お知らせ

2022/09/18 更新

[台風14号]警報発令時の開館について

ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

鮎喰川コモン

2022/09/16 更新

2022/10/1 水辺でまったりポスターセッション

この水質浄化池はうまく機能しているのかな?
どんな手入れを重ねていったらいい?

きっかけは、昨年、徳島大学の先生方にそんな相談を持ちかけたこと。
その後、キックオフのシンポジウムの開催を皮切りに、
徳島大学と神山つなぐ公社との地域連携活動として、
水質浄化池での環境調査や除草作業、風景体験の実験を重ねてきました。

その経過報告として、徳島大学の先生方とのトークセッションや
先生・学生さんたちによるポスターセッションを行います。
前回も好評だった、池ぷか体験もありますよ!

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

詳しくは、徳島大学の告知ページからご確認ください。

神山つなぐ公社 高田

2022/09/05 更新

秋の すくすく子育てin神山

感染症対策のため、検温・手指消毒・保護者の方のマスク着用にご協力をお願いします。

延期または中止の場合は、こちらのウェブサイトでお知らせします。ご確認ください。

2022/08/24 更新

2022/10/1 楽しい原っぱを育てよう〜秋の選択除草〜

大埜地の集合住宅のランドスケープデザイナー・田瀬理夫さんをお招きして、
10/1(土)の午前中、鮎喰川コモンの原っぱで一緒に選択除草を行います。

「選択除草」とは、繁殖しやすい(主に外来種の)草を選んで抜いていくことで、
草の名前や特徴を1種類ずつ覚えつつ、もともとその土地にあった植生が
育ちやすい環境をつくってあげる手法。種が実って広がる前に抜いておくと、
来年以降の除草が楽になる、というのも注目ポイントです。

このお知らせを書いている8/24時点で私が気になっている除草ターゲットは、
「ヤブマメ」。葉っぱも花も可愛いですが、種が実ると広範囲に飛び散り、
いろんな木や草に絡みついていって厄介なのです。

過去に私が撮った写真を探してみたら、2020年あたりから、ヤブマメとの悪戦苦闘が始まったよう…

2020年8月5日
コリヤナギに絡みついて
覆い尽くしそうな勢い…

2020年8月24日
きれいな花が咲いてほっこり。
でも、その次には…

2020年11月3日
とりそびれたヤブマメが
次々と実ってはじけていく〜〜〜(涙)

ヤブマメの除草が10/1までに進んでいたら、また違う草が目立ってきているかもしれません。
敷地にそのとき生えている草の様子を観察しながら、一緒に風景を整えていきましょう。

これまでの選択除草の取り組みについては、こちらもご参照ください。