コモンについて

鮎喰川コモンは
こんな場所を目指しています

「鮎喰川コモン」は、子育て支援、放課後・休日の居場所づくり、
読書環境づくりを軸に、まちの人々の活動を支え伴走してゆく施設です。

大切にしたい
3つのこと

 

将来世代の成長や可能性の広がりを大切にし、
まちのみんなで見守り、育てる場とします

鮎喰川コモン」は、子育て支援、放課後・休日の居場所づくり、読書環境づくりを軸に、まちの人々の活動を支え伴走して行く施設です。 神山町で暮らしてきた人々、還ってきた人々、移り住んできた人々が、互いの価値観や経験を分かち合い、育ち合いながら暮らしていける地域社会の実現を目指します。

 

「まちのリビング」として
町の誰もが気軽に立ち寄れる場とします

子どもたちとその親が、安心して過ごせる環境を整え、いきいきと活動ができるよう力を添えます。 子どもと大人がともに過ごし、年齢を超えた出会いやつながりを通して、本人の人生の可能性が広がる状況をつくります。

 

一人一人がともに過ごせる環境を
ともに作り、運用します

より使いやすく、良い場所にしていく方法について、訪れる人とともに考え、実行します。 他の人々との交流だけでなく、それぞれが一人で過ごす時間も尊重される環境をつくってゆきます。

こんな活動に取り組みます

地域で支える子育て

子どもたちや子育て世代を、地域で守り、安心して育ち・育ててゆける環境を整えます。

放課後・休日の子どもたちの学び

神山の自然や人とともに、将来世代の学びの可能性を広げられる機会をつくります。

本をめぐるあれこれ

本を通じて新しい知識や視点に触れ、それぞれの世界を広げるきっかけをつくります。

ともにつくる、まちの活動

幅広い世代がまちに愛着を感じ、新しい活動が育っていくようサポートします。

Photo: Masataka Namazu, others